toggle

Blogブログ

【セラミックとホワイトニングの違いについて】

 

こんにちは^^♪

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です!

 

 

セラミックとは、金属のように体内に溶け出す心配のない素材のものです。

変色の心配もないので、天然の歯に溶け込ませることができます^^

 

 

ホワイトニングとは違い、セラミックは欠けや抜けが発生した歯にしか適用ができません。

ただ、虫歯などでダメージを受けた部分に適用ができるのでホワイトニングを受けたあとのような綺麗な歯が手に入れることが出来ます(^O^)

 

また、セラミックはインプラント用の歯にも使用されています。

銀歯の代わりに被せものとして使用されたり、ブリーチングやホワイトニングの代替治療として多く利用されています。

金属アレルギーの心配もありませんので安心です。

 

 

そして、ホワイトニングは歯の黄ばみや黒ずみなど、歯の表面を白く仕上げて綺麗にしていきます。

ホワイトニングは歯のクリーニングような方法でもあるので、

まず歯の表面の汚れをブラッシング後、ホワイトニング用のジェルを塗って専用のライトを当て、歯を漂白して白くしていきます。

 

 

では、当店で実際ホワイトニングした方の歯のお写真がこちらです。

こちらのお客様は当店1番人気のフリーパスコースを終了されたお客様の比較写真です☆

 

 

 

 

 

 

施術前と比べてかなりの変化がありますよね(^O^)

 

このようにセラミックとホワイトニングは全く異なり、ご希望に合うものを選ぶのが最適ですね!

 

天然歯を白くしたい!と思っている方は是非当店へご予約下さいませ♪

 

まずはご相談からもお気軽にどうぞ( ^∀^)

 

 

お電話はこちらからお待ちしています♪♪

092-762-5678