toggle

Blogブログ

【歯に着色しやすい食べ物とは?】

 

みなさん、こんにちは( ^ω^ )

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です^ ^

 

 

本日は、着色しやすい食事についてです!

 

①色が濃い食べもの

→醤油・味噌・タレ・ソース・緑黄色野菜など。

唾液に色がつく食材や食べ物は、その色が歯に着色します!

 

②ポリフェノールやアントシアニンを含む食品

→赤ワイン・チョコレート・ココア・ぶどう・ベリー類など。

 

 

③タンニン・カテキンを含む食品

→お茶・紅茶・コーヒーなど。

タンニンは、ポリフェノールの一種であり、一般的に食器などに茶渋がつくように

歯に着色する可能性があります。

 

 

④イソフラボンを含む食品

→豆乳・豆腐・納豆など。

イソフラボンもポリフェノールの一種です。

豆腐などは、色が白く着色しないように見えますが、

ポリフェノールは、歯に色素沈着を起こしやすい物質のため、

食品の色がなくても、歯の黄ばみに結びつきます。

 

 

⑤酸性の食品

→レモン・トマト・わさび・からし・マスタード・カレー(香辛料)・ケチャップなど

 

 

以上のものは、歯に着色しやすい食品なの覚えておくといいかもしれません!!

 

ただ、歯医者さんでのホワイトニングと違い、当店のホワイトニングは

 

食事制限などは、一切おこなっておりませんので

 

ホワイトニング中でも、お好きな食事を摂っていただくことが可能です^ ^

 

 

こちらは、当店で、フリーパスコースを終了されたお客様のお写真です♪( ´▽`)

 

食事制限もなく、痛みもないホワイトニングは魅力的ですよね!!

 

 

効果もしっかり感じて頂くことができます!!

 

 

お気軽にお問い合わせください( ´ ▽ ` )

 

【LINE@】klb5190y