toggle

Blogブログ

【歯の色、白さが人によって違うのはなぜ??】

こんばんは( ^ω^ )

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です☆

 

〜歯の白さの違い〜

◎歯の色に個人差がある理由◎

これは歯の質の違いによるものです。歯は、最も外側(表面)がエナメル質、その下に象牙質があり、象牙質の中に歯髄(神経)があります。白色のエナメル質は半透明であり、象牙質は黄色っぽい色をしています。歯が真っ白でなく黄色みを帯びているのは、象牙質の色が透けているためです。
 

◎飲食物に含まれる成分による着色◎

飲食物に含まれる成分が歯の表面に付着し、歯が黄ばんでしまうことがあります。赤ワインやコーヒー、お茶などの食品に含まれる色素は、歯の表面に付着して着色の原因となります。

 

◎歯が黒くなる!?◎

神経が死んでしまうと、歯が黒っぽくなってしまいます。大きなむし歯や歯の打撲により歯髄が死んでしまうと、歯は徐々に変色してきます。むし歯の治療で神経を取った場合にも、同様に歯の変色が生じます。

神経のない歯を失活歯(しっかつし)と呼びますが、失活歯ではホワイトニングの効果が出にくい場合があります。効果が十分でない場合は、セラミックまたはプラスチックのクラウンを被せることにより白くすることができます。

 

 

 

当店は、LINEからもご予約受け付けております♪♪

 

LINE【851gthyx】