toggle

Blogブログ

【歯にとっての栄養とは?】

こんにちは!!

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です。

 

歯にとっての栄養とは何でしょう・・・?

 

 

まず、歯にとって良い食べ物は栄養バランスのいい食事を取ることです。

その上で特に必要な栄養を言うのであれば・・・

①カルシウム

②タンパク質

③ビタミンA/C/D

が当てはまります。

 

 

カルシウムは歯の表面のエナメル質を作り

タンパク質は歯の象牙質を作り

ビタミンACDはエナメル質や象牙質を良くする働きがあります。

 

 

では、歯にとって悪い食べ物とはなんでしょう??

 

それはあまり聞きなれない

☆リン

というものです。

 

 

カルシウム、リンは歯の修復を手助けしますが

☆リンは摂取しすぎるのはNGなんです

 

なぜかというと・・・

 

リンは加工食品やスナック菓子に入っていることも多い為

体にあまり良くないからです。

 

歯も体も一体なのです。

頑張って健康な食事を摂取していきましょう。

 

こちらからもご予約受け付けております。

【TEL】092-762-5678