toggle

Blogブログ

【その症状、歯肉炎かも?】

こんにちは☆

 

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店

 

格安3回4,980円です。

 

 

 

 

本日は、歯肉炎の症状のチェックポイントや、もし歯肉炎だった場合の治療と、ならないための予防方法を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

歯肉炎の症状とチェックポイント

 

 

 

 

①歯茎が赤くなる

②歯茎が腫れる

③歯茎から血が出る

④口臭がする

 

 

 

 

歯肉炎が歯周病へと進行すると、歯茎と歯の間に隙間ができ、小さなポケットができます。細菌はこうしたポケットに入り込み、歯を支える骨をもろくします。

こうした歯肉炎の兆候に気づかなかったり、歯医者さんで治療を受けるか悩んでいる間に、症状はますます悪化します。

すぐに歯医者さんを受診することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

歯肉炎の治療と予防法

 

 

①歯ブラシで歯から歯垢の細菌を除去しましょう。

②歯垢の細菌が支える歯へのダメージを防ぎ、歯を強化する、フッ素配合の歯肉炎予防の歯磨き粉や歯垢を落とす歯磨き粉を使用して下さい。

③ブラッシング後はできれば、抗菌マウスウオッシュでしっかりと口をゆすぎ、歯垢、歯肉炎、口臭を防ぎ、歯垢の細菌が潜みやすいところもケアを行いましょう。

④こちらもできれば、フロスを1日1回以上して、歯の間から食べかすや歯垢を除去しましょう。

⑤しばらくの間は歯茎から血が出るかもしれませんが、ブラッシングとフロスを続けましょう。歯茎の健康を取り戻すには、歯垢を除去することが大切になってきます。

⑥定期的に歯医者さんで検診を受けましょう。

 

 

 

 

 

歯肉炎は歯周病の前兆と言われています。

ひどくなる前に、前兆の段階で食い止めましょう!!

そして、普段からならないようにケアを行なっていきましょう!!

 

 

 

ご予約はこちらから

 

TEL 092-762-5678