toggle

Blogブログ

歯の色が気になる・・・。

皆さんこんにちは!☆

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です^ ^

 

 

自分の歯の色が気になる方、たくさんいらっしゃいますよね。

歯の色が気になる場合、その原因によって治療や処置は異なります!

 

 

☆虫歯による変色

歯の表面の透明感がなくなり、部分的に白濁している。

初期の虫歯の恐れがあります!この段階であれば丁寧にブラッシングを行うことで改善が可能です。

 

 

☆部分的に薄い茶色、黒ずみ

進行した虫歯の可能性があります!早期に治療して治療箇所を詰め物や、被せ物でなおしていきます。

 

 

☆着色汚れ

日々の食事、コーヒー、お茶、ワインなどの嗜好品によって歯は汚れていきます。

ただ、これらは歯の表面についた汚れなので、ポリッシング(歯面研磨)によって綺麗にすることが可能です!

 

 

☆歯の黄ばみ

歯は加齢によってどうしても黄ばんでいきます。この『黄ばみ』は象牙質の色でもともと黄ばみが強い方もいらっしゃいます。

ですが、ホワイトニングを行うことで象牙質の黄ばみをマスキングすることができるので、明るく白い歯にすることが可能です!

 

 

☆エナメル質の形成不全、テトラサイクリン変色

エナメル質の形成不全はエナメル質が薄い、部分的にかけているという症状のほか、白濁、白斑、黄斑、褐色斑など歯の色に問題が出ることもあります。

永久歯でのエナメル質形成不全の場合には虫歯になりやすい特徴もあるので、ダイレクトボンディングによりコーティングするなどの治療法が取られる場合もあります。

 

 

また、テトラサイクリン変色とは妊娠中や授乳中や永久歯の形成期にテトラサイクリン系の抗生物質を使用した場合に見られる歯の変色で、灰色や茶色、赤かっ色への変色が起こります。

テトラサイクリン系の抗生物質の使用は現在では限定的となっていますが、悩まれている方はいらっしゃいます。

変色の程度により、ホワイト二ングやラミネートベニアなどの方法で治療を行います。

 

 

 

当店のご予約はこちらからm(_ _)m

 

LINE→851gthyx

TEl→092-762-5678

 

 

お待ちしております!