toggle

Blogブログ

【矯正中のお手入れ】

こんばんは♪( ´▽`)

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円 です☆☆

 

硬い食べもの(ピーナッツ・せんべい・氷)

硬いものを思いっきり噛んだりすると、その衝撃で矯正装置が外れたり、破損する場合があります。

矯正を始めたばかりの時は、物を噛むと多少の痛みが出るので、おかゆやうどんなどのやわらかい食事にしてあげましょう。

 

 

色素の強い食べ物(カレー、スパゲッティー、キムチなど…)
矯正治療自体に影響はありませんが、色素の強い食べ物は、矯正装置のゴムが変色してしまい、より矯正装置が目立って見えてしまいます。見た目を気にするお子さんも多く、ストレスになる事もあるので気をつけてあげましょう。

 

 

ネバネバした食べ物(おもち、ガム、キャラメル、アメなど…)
ネバネバした食べ物は、装置にくっついてしまい、装置が外れたりする原因になります。食べさせる場合は、小さくする等の工夫をすると良いでしょう。

 

 

歯に詰まる食べ物(ポテトチップ、ビスケットなど…)
歯に詰まりやすい食べ物は、歯の間や歯と装置の間に挟まり、虫歯や歯周病の原因となります。食べたあとは必ず歯を磨き、歯に詰まったものは歯間ブラシやデンタルフロスで丁寧に磨きましょう。

 

 

 

硬い食べ物(おせんべいなど)や歯にくっつきやすい食べ物(ガム・キャラメルなど)は、矯正装置の破損や変形などの恐れがありますので、控えましょう。

 

■甘い食べ物は、虫歯の原因となりやすいので、なるべく控えましょう。

 

■外出中またはどうしても時間が無いときは、デンタルリンスや水でうがいし、少しでも歯の汚れを落としましょう。

 

■時間をみつけて、一日に一度は丁寧に歯磨きをしましょう。

 

 

 

当店は、お電話やLINEからのご予約も受け付けております♪

 

TEL092-762-5678

LINE【851gthyx】