toggle

Blogブログ

【金属アレルギーの症状と対策】

みなさん、こんにちは☆

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です!

 

 

金属アレルギーとは歯科治療で入れた金属がアレルギーの原因となり、お口の中や体に異常な反応を起こすことです。

近年、増加傾向にありその予備軍も含めて1,000万人(日本人の12人に1人)の存在が推測されています。

 

 

☆金属アレルギーの症状

お口の中の金属に接触している頬や舌が赤や白くなって炎症が起こります。すぐに出る場合もあれば、時間が経ってから出る場合もあります。

また、手や足の甲に水泡状の皮膚炎が出ることもあります。ひどい方はアトピー性皮膚炎、脱毛症、頭痛のように全身に出る場合もあります。

 

・アトピー性皮膚炎、湿疹

アトピー性皮膚炎は花粉症などのアレルギー疾患とともに増加しています。

原因としてダニやハウスダストなどが有名ですが、意外に知られてないのが歯科材料(特に金属)です。

一般的な治療を行っても改善が見られない場合は、歯科材料が影響している可能性があります。

 

・脱毛症

蓄積された金属が一定のアレルギー許容量を超えると、一気に髪の毛が抜けてしまうことがあります。銀歯による金属アレルギーから円形脱毛症を発症し、髪の毛のほとんどが抜け落ちてしまったケースもあります。

皮膚科で円形脱毛症と診断され、ステロイド剤による治療を行いましたが、全く効果が出ず、別の意志による診断で金属アレルギーであることが発覚し、お口の中の歯科金属を除去したところ、抜け毛が止まり、完治に至ったケースもあります。

 

・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

手のひら、足の裏に多数の膿疱ができる難治性の慢性炎症性疾患です。膿疱は数日で乾燥し、黄褐色となりポロポロと皮がめくれてきます。

爪にも膿疱ができることがあり、爪の変形や変色を起こすこともあります。

 

・味覚障害

アレルギー反応が舌の表面の味の受容体(味蕾)に起こると、味が分かりづらくなることがあります。

 

 

 

☆金属アレルギーの改善法

金属アレルギーが自然に治ることはありません。お口の中の金属を取り除くか、原因の金属に接触しないようにしていれば徐々に改善していきます。

ただ、原因となる金属を全て取り除いても、症状が治まるまでの期間は個人差があります。吸収されてしまった金属が身体から抜けきらないと完治せず、金属は時間経過とともに徐々に抜けていくため、すぐに改善するものではなく少しずつ治っていきます。

平均でも数ヶ月以上はかかりますので、焦らず治療に取り組んでいく必要があります。

 

 

当店のご予約はこちらからお待ちしておりますm(_ _)m

LINE→851gthyx

TEL→092-762-5678