toggle

Blogブログ

【外国ではびっくりの銀歯】

☆こんにちは☆

 

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です。

 

 

 

 

日本では当たり前にされている銀歯治療。

白い歯にしたいけど高いし、銀歯なら安いけどちょっと恥ずかしいし・・・

白い歯は芸能人だけと思ってる方多いと思います。

ですが、海外ではなんと日本の銀歯治療を不思議に思っているみたいなんです。

 

 

 

 

 

海外では銀歯は使用しない!?

 

日本では詰め物や被せ物に銀歯を使用するケースが一般的ですが、実は日本以外の歯科先進国で歯科治療にこの銀歯が使用されるケースはほとんどなく、海外ではびっくりされることが多いものです。

 

 

 

 

 

海外では銀歯はほぼありえないもの

 

海外では虫歯の治療などで使用される詰め物や被せ物は基本的に歯の色に近い(プラスチック素材)などを使って治療します。

 

 

 

 

 

 

欧米諸国では歯科治療での銀歯使用禁止

 

銀歯には金銀パラジウム合金が使用されていますが、金・銀・銅・パラジウム・亜鉛など様々な金属が含まれており、口の中で腐食し溶け出しやすい性質があります。

溶け出したこれらの成分が金属アレルギーなど健康に悪い影響を及ぼす可能性があるとしてドイツやスウェーデンでは使用が禁止されています。

 

 

 

 

 

 

海外では低所得者の証になることも

 

ただし例外があり、海外でも銀歯が使われるケースもあります。

それは一般的な歯科治療を受けることができない低所得者が一部銀歯を使用するケースです。

そのため残念ですが銀歯は見る人によっては「低所得者」というレッテルを貼られる可能性もあります。

 

 

歯でも日本と海外の違いはやはりあるんですね!

 

 

ご予約はこちら⬇︎

TEL092-762-5678