toggle

Blogブログ

【歯茎退縮!??】

みなさん、こんにちは!

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です☆

 

 

 

歯肉退縮とは、歯の周りの組織がすり減り、歯根が露出した状態のことを言います。

歯肉が退縮すると歯茎と歯の間に隙間ができ、お口の問題の原因となる細菌に感染しやすくなります。

 

治療しないまま放置すると、歯の周りの組織と骨構造が損傷して、歯を失いかねません。歯肉退縮は多くの人に起こっているお口の中の病気です。

徐々に進行するので、ほとんどの人は歯茎の退縮が起こっていることに気づきません。

 

 

☆歯肉退縮の症状☆

・歯が長く見える

歯周病が原因で歯肉が退縮すると、健康だった時よりも歯が長くなったように見えます。

・歯根が露出する

歯根が露出することにより、歯が過敏になって不快感をもたらします。歯根の露出は歯周病の徴候であることが多く、硬い歯ブラシによるブラッシングが原因となる場合もあります。

・歯がグラグラする

歯肉が退縮すると、歯茎の中で細菌が繁殖し歯周病が進みます。その結果、歯がグラグラすることがあります。さらにひどくなると、付着構造が失われて歯周ポケットが深くなります。

 

 

☆歯肉退縮の原因☆

・歯周病 ・ブラッシングのしすぎ ・不十分な口内ケア

・遺伝 ・ホルモン ・たばこ ・歯ぎしりや食いしばり

・歯並びや噛み合わせの不良    など

 

 

☆歯肉退縮の治療☆

歯肉退縮が軽度であれば、歯医者さんでその部分をティープクリーニングすることで治療ができます。ディープクリーニングをすると歯垢や歯石が除去され、露出していた歯根が覆われるため、細菌が付着しにくくなります。

残った細菌を除去するために、抗生物質も使われます。

 

 

 

 

当店のご予約はこちらから(^O^)

LINE→851gthyx

TEL→092-762-5678

 

 

お待ちしております♪