toggle

Blogブログ

【歯医者さんでのホワイトニングのメリットとデメリット】

こんにちは☆

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です。

 

 

ホワイトニングしようと思う方でやっぱりするなら歯医者さんがいい!、とりあえず歯医者が安心という方いらっしゃると思います。

本日は歯医者で行うオフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリットとデメリットそれぞれ書きたいと思います。

 

 

 

 

オフィスホワイトニングのデメリット

 

①仕上がりについて

まずメリットとしては専用の設備や薬剤を使って施術をし、すぐに白い歯が手に入ることがオフィスホワイトニングの特徴ですが、1回の施術で思ったような白さに仕上がらないとこともあります。

また、たとえ歯医者の施術であっても歯の特徴により色むらが出ることもあります。

そして、ホワイトニングの効果は永久ではなく、歯医者で施術をしても徐々に色戻りはします。効果がすぐに表れる分、色戻りが早いと言われています。

 

 

②歯の影響

 

オフィスホワイトニングのホワイトニング剤の場合、主な成分は過酸化水素という物質で、これを使用すると、普段は歯の表面にある保護膜というものを溶かしてしまうため、歯の表面が荒れやすくなります。ある程度時間が経つと、保護膜は回復してきますが、その間は特に注意が必要です。

また、薬剤が歯の神経に強い刺激を与えて知覚過敏になりやすくもあります。

 

 

③費用

 

言わずと知れた費用ですが、健康保険の適用外ですので、全額自腹となり、中には10万円を超えるところもあるようです。

 

 

 

 

ホームホワイトニングのデメリット

 

①仕上がりについて

 

ホームホワイト二ングはオフィスホワイトニングと違い、弱い薬剤を使って時間をかけながら白くしていくので、効果が表れるまで時間がかかります。

また、自分で行うため、歯の白さの調整が難しくなっています。

 

 

 

②歯の影響

 

オフィスホワイトニングで使用する薬剤よりも確かに濃度の低いものを使いますが、それでも歯に与える影響は少なからずあります。

 

 

 

③費用

 

ネットだと数千円のものからあります。

歯医者さんでマウスピースを作ると、1〜3万円ほどかかります。

 

 

どちらがいいのか、もしくはセルフのホワイトニングの店がいいのかご自身できちんと考えて選ばれてください。

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから

TEL 092-762-5678