toggle

Blogブログ

【唇ががさがさになる原因】

こんにちは☆

 

 

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です。

 

 

 

 

唇が荒れるのって地味に嫌ですよね。

ある調査によると乾燥の時期は唇の乾燥対策にリップクリームを使用している人は70%もいることがわかりました。

そこで、本日は唇が荒れる原因について書いていきたいと思います。

原因を知って、少しでも荒れないように工夫してみて下さい。

 

 

 

 

唇が荒れる行為

 

①屋外での作業が多い

②1日中パソコンをしている

③唇をよく舐めてしまう

④冬はスキーやスノーボードに行く

⑤車や飛行機などを利用することが多い

⑥ポテトチップスや辛いものを好んで食べる

⑦リップクリームを唇に押し付けるように塗っている

⑧暖房を強めに設定することが多い

 

 

 

 

車の中や飛行機の中、そしてオフィスなどはエアコンで乾燥しがちです。

また、冬の屋外は冷たく乾燥した空気に加え、紫外線の影響もあります。

香辛料や塩分なども刺激となりますし、栄養バランスの偏った食事を続けているとビタミン不足で唇が荒れることもあります。

皮膚の乾燥により割れてしまうケースと、胃腸などが疲れて起こる口角炎があるので、気をつけましょう。

 

 

 

 

刺激から唇を守るには、リップクリームなどで表面に膜を作ります。無香料や無着色など刺激が少ないものがオススメです。

ワセリンだと柔らかく、油分も多いので保湿性が高いです。

器や容器に入ったものは綿棒でつければ清潔が保てますよ。

唇は何かに触れることが多い為、こまめにつけるといいです。

また加湿器なども活用してみて下さい!!

 

 

 

ご予約はこちらから

TEL 092-762-5678