toggle

Blogブログ

【詰め物が取れた!】

こんにちは☆

 

 

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です。

 

 

 

 

本日は詰め物が取れる原因とその対処法について書いていきたいと思います。

(ここで言う”詰め物"とはよく見る金属の事を言います。)

 

 

 

 

◎取れる原因

 

 

①接着剤や金属の劣化

歯を接着する時に使用される接着剤が劣化する事で外れてくることがあります。

その他にも金属自体が腐食し外れる場合があります。

 

 

②虫歯

被せ物の隙間から細菌が侵入してしまい、年月をかけて被せ物の内側が虫歯になることで外れてくることがあります。

 

 

③歯ぎしりや噛み合わせ

金属の詰め物をつけた時はぴったりであっても経年とともに、金属の摩耗・酸化が起き噛み合わせが変化していきます。

それにより余計な力がかかり外れてくることがあります。

歯ぎしりは過度の負担があらゆる方向から金属にかかってくるため外れてくることがあります。

 

 

 

 

◎対処方法

 

 

取れた金属はティッシュなどには包まずにチャック付きの袋に入れて保存し、歯科医院へ直接持って行ってください。

なぜティッシュなどに包んではいけないのかというと、そのまま捨ててしまう人が多いそうです。

外れた原因によっては、そのまま付けられることがあるので、保管はしておいたほうがいいでしょう。

また、取れた状態を放置しすぎると、露出した象牙質という虫歯になりやすい部分が感染してしまい、今以上に深刻になってしまう可能性があるため、できるだけすぐに歯科医院に行かれる事をお勧めします。

 

 

 

 

◎基本的な治療費用

 

 

取れた金属をそのまま戻したり、または付け替える際に金属を選択された場合の費用は保険適用範囲内ですが、白い材料(セラミック)を選択された場合の費用は約5万円と言われています。

 

 

 

 

◎治療回数

 

 

外れた原因が虫歯だと大体2〜3回ほど

接着剤の劣化だと大体1〜2回ほど

金属の劣化だと大体2〜3回ほど

となっています。

 

 

 

 

◎取れてもすぐに捨てないでください!

 

詰め物を捨てずに持っていれば治療期間を短縮できることもあるので、必ず捨てずに保管しておいてください。

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから

TEL 092-762-5678