toggle

Blogブログ

【ホワイトニング剤の安全性について】

 

 

みなさん、こんにちは☆

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です!

 

ホワイトニングが初めての方は、ホワイトニングがどのようなものなのか、

危険性はないのかなど不安な方は多いと思います。

 

知識を持った歯科医師などが正しく施術を行えば、歯科医院などで取り扱う

薬剤の使用は基本的に安全であると言えます♪

 

歯科医院などで使用されるホワイトニング剤の主成分は過酸化水素

過酸化尿素が含まれているのが一般的です。

 

オフィスホワイトニングで扱う薬剤の多くは、

過酸化水素の濃度がおよそ35%以下のものです。

安全と言っても皮膚につくと炎症を起こしてしまうこともあるため

歯科医師は歯以外の部分に薬剤が触れないよう注意して施術を行なっています。

 

 

過酸化水素を成分としたホワイトニング剤は、基本的に安全ですが、

それは、あくまで健康状態が良好で

ホワイトニングができる条件をクリアしている場合のみです。

 

・知覚過敏し、歯周病、ヒビの入った歯、虫歯がある

・歯の形成が終了していないお子様

・妊娠や授乳中の期間

・光過敏症

・無カタラーゼ症

このような項目に当てはまる方は、ホワイトニング自体を控えることをオススメします。

 

 

当店は、歯科医院のホワイトニングとは違い、

ホワイトニング剤の主な成分は重曹チタンとなっていますので

上記項目に当てはまる方でもホワイトニングを行っていただくことが

可能な場合もございます♪

 

 

 

詳しくは、当店までお気軽にご相談ください!!

 

TEL】092-762-5678

LINE】851gthyx