【メタルタトゥーとは?】

こんにちは!

ホワイトニングサロン福岡博多店です☆

みなさんメタルタトゥーをご存知ですか??

メタルタトゥーとは金属の詰め物や被せ物(いわゆる銀歯)のまわりの歯ぐきに起こる黒ずみのことをいいます

お口の中の金属は常にだ液に触れており、さらに飲食物の影響から一定ではなく、酸性からアルカリ性、アルカリ性から酸性へと傾く環境にあるため、金属が腐食し、溶け出してしまうことがあります。

メタルタトゥーは主に2つの方法で改善することができます。

 

1ケミカルガムピーリング

ケミカルガムピーリングとは、エタノールなどの薬剤を用いて歯茎の新陳代謝を正常に戻す処置です。

簡単にいうと、金属の溶解成分が沈着している歯茎の層をはがして、正常な層へとターンオーバーさせる処置法です。施術後1~2週間で効果が現れてきます。

 

2レーザーガムピーリング

レーザーガムピーリングとは、レーザーを使ったメタルタトゥーの改善法です。美

容外科などで皮膚のメラニン色素を除去するメカニズムと同じで、レーザーによって金属の着色を取り除きます。痛みは少なく、1~2回の施術でメタルタトゥーの症状が改善していきます。

 

根本的な原因を取り除く

歯茎に沈着した金属色は、ガムピーリングによって改善できますが、根本的な原因を取り除かなければ、再びメタルタトゥーの症状が現れます。つまり、今現在装着している銀歯を別の材料に置き換える必要があるのです。

 

歯科では、金属以外の材用としてレジンやセラミックなどが使われています。

これらの材料は、基本的に歯茎の着色の原因にはなり得ません。

また、金属アレルギーを発症することもないため、そうした症状を心配されている方にはうってつけの材料といえます。

気になる方はまずは歯科医院に行って相談してみましょう☆

当店へのご予約はこちらからも承っております!

【LINE】762wlcsn

【TEL】092-432-5678

 

24hネットで簡単予約