【赤ちゃんの歯について】

こんにちは!

ホワイトニングサロン福岡天神店です!

 

 

乳歯は全部で20本あります!

赤ちゃんの歯の芽はお母さんの胎内にいるときから出来ています。

入試の歯の芽は、妊娠6~8週頃にできはじめ、妊娠4~5ヶ月後には永久歯の歯の芽の一部が作られ始めます。

 

歯の形や大きさ、歯並びにも関係します!

 

丈夫な歯を作るには、お母さんの栄養状態と密接な関係にあるので

バランスの良い食事を心がけましょう♪

 

 

〜歯を育てる栄養素を多く含む食品とは〜

①タンパク質

歯胚をつくる

②リン

歯胚を石炭化する

③カルシウム

歯胚を石炭化する

④ビタミンA

エナメル質をつくる

⑤ビタミンC

象牙質をつくる

⑥ビタミンD

石炭化の働きを助ける

 

 

乳歯はおよそ8ヶ月後から生え始め、3歳頃までに上下10本ずつが生えそろいます!

乳歯が生えそろったら、歯ブラシに慣れるよう工夫しながら

歯磨きの習慣を身につけましょう☆

 

 

当店のご予約はこちらから↓

【TEL】092-762-5678

【LINE】851gthyx

24hネットで簡単予約