toggle

Blogブログ

【矯正治療とは??】

みなさん、こんにちは!

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です☆

 

 

 

歯並びを治す「矯正治療」とは・・・?

 

 

生え変わり途中で乳歯が残っている子供の矯正治療は、顎の成長をコントロールし、骨格を改善しながら治療を進めていきます。

そのため、抜歯せずに済む可能性があります。

 

一方、大人の歯列矯正は、歯の1本1本に「ブラケット」という装置を付け、ブラケットにワイヤーを装着して歯を動かしていきます。

顎のスペースが不足しているため、歯を綺麗に並べるのが難しい場合には、抜歯が必要になることがあります!

 

 

☆成人矯正のメリット

・治療について協力的である。

治療について理解し協力的であることは、治療効果にも大きく影響すると言えるでしょう。

・治療計画が立てやすい

生え変わりや顎の成長などを考慮する必要がないため、治療計画を立てやすいというのは大きなメリットでしょう。

・小児矯正と違い、すぐに治療をはじめられる

永久歯の生え変わりを待つ必要がないため、すぐに治療を開始できます

 

 

 

☆デメリット

・抜歯が必要になる可能性がある

子供の矯正治療に比べ、抜歯が必要となる可能性が高いでしょう。

・治療期間が長くなる場合がある

小児矯正は顎の成長を利用するため、比較的スムーズに歯を動かせるケースが多いですが、大人の場合は顎の成長を利用できないため、治療期間が長くなりやすいと言えるでしょう。

 

 

☆目立たない矯正

近年は、金属製ではなくプラスティックやセラミックを使用したクリアーブラケットにワイヤーを使用することで、装置が目立ちにくくなっています。

また、歯の裏側(舌側)にワイヤーに装着する方法もあります。

 

 

 

☆ワイヤー矯正のメリット

目立たないブラケット装置を使用することで「金属が目立ってしまう」というデメリットを解消することも可能です。

 

 

☆デメリット

・衛生管理が行いにくい

装置をつけることで歯が磨きにくくなります。不衛生になると虫歯や歯周病のリスクが高まるため、歯科医院で定期的に清掃を行うことはが大切です。

・歯根吸収が起こる可能性がある

・保険が適用とならない

一般的な矯正治療は、保険が適用となりません。そのため費用がかかります。

 

 

 

当店のご予約はこちらからお待ちしております(^O^)

LINE→851gthyx

TEL→092.762-5678