toggle

Blogブログ

【子供の癒合歯とは?】

こんにちは!

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です!

 

 

みなさん、癒合歯(ゆごうし)とは何かご存知ですか?

 

歯は顎の骨の中で育ち、やがておもに「乳歯」として現れます。

癒合歯とは、その成長過程で本当なら1本ずつ生えてくるはずの隣り合った歯が、うまく分離できないまま発育し、2本くっついて生えてしまう状態です。

 

癒合歯は、歯の表面にあるエナメル質がつながっているだけでなく、なかにある神経もくっついています。

中には、エナメル質の中にある軟らかい象牙質まで、1つにくっついていることもあります。

 

子供の乳歯の前歯、それも下顎によく見られる症状です。

乳歯の約2~5%にあらわれ、歯科検診で癒合歯と診断される子も多くいらっしゃるそうです。

 

 

癒合歯が発生する原因、今のところはっきり解明されてないそうです。

お母さんのお腹のなかで、乳歯の芽がつくられる時期に すでにくっついた状態になっているとする考えが有力です。

そのため遺伝的な原因の可能性が高いといえるでしょう!

 

一般的に、癒合歯を無理に分離するような治療は行われません。

癒合歯が乳歯の場合、日常生活で特に問題がないようなら、治療の必要はありません。

定期的な検診にしっかり参加した上で、経過観察で子供の歯の成長を見守ります。

そこでは、虫歯を防ぐために丁寧な歯磨きをすることが大事です。

 

癒合歯は、生え替えの時期になっても抜けるのが遅くなる傾向があるため、永久歯の発育に応じて、乳歯の癒合歯を抜歯することがあります!!

 

 

当店のご予約はこちらから

LINE→851gthyx

TEL→092-762-5678

 

お待ちしております☆