toggle

Blogブログ

【お口の中の乾燥について】

 

みなさん、こんにちは☆

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です!

 

 

みなさんは、ドライマウスという言葉を聞いたことがありますか?

 

 

唾液の分泌が低下して、お口の中が乾いた状態のことをさし、

口腔乾燥症とも言われます。

 

 

広い意味での口腔乾燥症は、唾液分泌の低下だけでなく、

口が乾いていると自覚する症状全てを指します。

 

 

軽度では、主に口内のネバネバ感や、ヒリヒリする感じ、歯垢の増加、

口臭も強くなります。

 

重度になると、唾液分泌量が低下し、口腔内の乾きが進行し

強い口臭や、舌表面のひび割れ、痛みによる摂食障害、

会話がしづらくなるなどの障害も現れます。

 

 

平均的な唾液の分泌量は、1日あたり、1~1,5Lで、口内の唾液腺から湧き出し、

口内の食べかすを消化器官へと洗い流してくれます。

 

 

改善していくには、生活指導や、対症療法が中心となります。

保湿性薬剤や、保湿力の洗口液、保湿ジェル、スプレーによる噴霧、

夜間の乾燥を防ぐ、保湿用マウスピース、夜間義歯など、症状に応じて

処方、投与していきます!!

 

積極的に水分を補給するように心がけるのも、有効な改善方法です!!

 

 

 

 

こちらは、当店で一番人気のフリーパスコースを終了された

お客様の比較写真になっております。

 

 

歯のお色でお悩みの方は、ぜひ当店へおまかせください♪

 

 

ご相談や、ご予約は、LINEからも承っております。

 

【LINE】851gthyx