toggle

Blogブログ

【歯ブラシの種類と選び方】

こんにちは☆

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店です。

 

 

 

 

 

みなさん、毎日歯ブラシを使われると思いますが、どのような基準で今の歯ブラシを購入されましたか?

 

恐らくほとんどの人が大量に並べられた歯ブラシコーナーの中から、そんなに悩まれることもなく、ごく普通の歯ブラシを購入されてると思います。

 

今日はみなさんにとって、本当に使いやすいご自身にあった歯ブラシを使っていただけるように書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

基本の歯ブラシ

 

恐らくみなさんが何気なく普通の歯ブラシとして購入されてるのはこちらのタイプだと思います。

①歯ブラシの毛の並びが縦に3列か4列

②ヘッドの長さが人指し指の第一関節ほど、もしくは奥歯1〜2本分

③毛の硬さは「ふつう」

④毛先は平らにカットされたもの

 

 

 

 

 

 

歯ブラシの種類

 

①歯ブラシの毛の硬さは3種類

かため→汚れを落とす効果が高いが、力を入れて強く磨くと、歯や歯茎が傷ついてしまう

ふつう→誰でも使いやすい。正しい磨き方ができていれば、ふつうの硬さでも十分汚れが落とせる

やわらかめ→歯や歯茎を傷つけにくく、優しく磨くことができるが、汚れを落とす効果が弱いため丁寧に磨くことを心がける

 

 

②歯ブラシの毛先の形状は2種類

山型→歯の1本1本にフィットしやすく、歯の間の汚れを落としやすいです。

平ら→歯の表面の汚れを落としやすいです。

 

 

ヘッドの幅も2種類

コンパクトヘッド→奥歯や隅々までしっかり磨くことができます。

大きいヘッド→前歯など歯の面積が大きいところが磨きやすいですが、細かい部分が磨きにくいので、汚れが残らないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

補助的な歯ブラシ

 

ワンタフトブラシ→毛束が1つだけの先がとがった形のブラシで、矯正をしている人や歯並びがデコボコしている人などにオススメ!

 

歯間ブラシ→歯と歯の間に残った汚れを取り除くためのブラシで、歯と歯の間に隙間ができてきた人にオススメ!

 

 

 

 

みなさんも、今日から自分に合う歯ブラシを探してみて下さい。

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから

 

TEL 092-762-5678