toggle

Blogブログ

【唇の荒れとドライマウスとは】

みなさん、こんにちは!!

 

 

ホワイトニングサロン福岡天神店格安3回4,980円です☆

 

 

 

通常、唾液は1日に1000~1500ml分泌されますが、加齢と共に分泌量は減っていきます。

 

慢性的に唾液が不足すると、食べ物が飲みにくくなったり、舌に痛みを感じるようになったりすると「ドライマウス(口腔乾燥症)」になることもあります。

 

 

乾燥する時期になると唇が荒れたりしますよね?

原因は乾燥だけでなく、ドライマウスが関連していることもあります!!

 

 

ドライマウスの一般的な症状として、唇が乾燥で日々割れする、口の粘膜が乾燥してカラカラになる、口の中がネバネバするなどが主な症状ですが、唇の乾燥も症状の1つとして現れます。

唇の乾燥がひどくなると、カンジダ菌が増殖したり、口唇炎や口角炎などを引き起こすこともあります。

 

 

唇自体には、汗腺や脂腺もないため、もともと水分を保湿する力が弱く、唇の潤いは唾液腺の働きによって保たれています。

 

唇の乾燥を防ぐためには、リップクリームなどの上からの保湿だけでなく、口の中を十分に潤すことも大切です。唾液腺マッサージや口腔ケア体操などで唾液の分泌を活発にしてお口の乾燥が改善されれば、唇の乾燥も改善されていきます。

 

 

当店のご予約はこちらから^^

 

LINE→851gthyx

TEL→092-762-5678

 

お待ちしております!!!